スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金兄弟2 辞任

このカテゴリの記事を書くのは約半年ぶりになります。
この間に兄の状況にいろいろと変化がありましたので、これから数回に分けて書いていきたいと思います。


夏が終わるころ母から電話があり、兄の事で相談があるから来てほしいとのことでした。
翌日実家に行き話を聞くと、自己破産を依頼していた弁護士に辞任されたようです。すでに実家に弁護士からの辞任通知も届いており、債権者からの電話や督促のハガキも来ているようでした。
書類を提出せずに自己破産の手続きを進めず、そのまま借金がうやむやになるなんてことは無いので、いつかは辞任されることは分かっていましたが、依頼から約2年も待ってくれたこの弁護士さんは大変良心的な方だったと思います。

兄はというと、1週間ほど前から帰ってきていないとのこと。しかし毎度何か問題があると帰ってこなくなるので、分かりやすいですね。

両親は債権者からのハガキや電話(本人がいないので個人名しか名乗りませんが)が再び来るようになり、ひどく動揺していました。また懲りもせず、立替えて払ったほうがいいのか?などと言っています。
私は今まで両親に何度も話したことを再度強く話しました。

子供の借金は法律上、親や兄弟に支払い義務はないこと。
今まで何度も借金を立替えて、何も解決しなかったこと。
本人がきちんと自分の借金を見つめて、自分自身で解決をしないと根本的な解決にならないこと。

今回は両親も私の話に納得してくれて、しばらく様子を見ようということになりました。
今後の流れとして、自分で自己破産の手続きもできること、または新しい弁護士・司法書士を探すこと等を説明し、もし債権者から電話や訪問があっても兄と連絡が取れないので何も分からないと答えるようにと話しました。
この状態が続くと、もしかしたら債権者から裁判を起こされる可能性もあるので、もし裁判所から何か送られてきたらすぐに私に連絡するようにと伝えました。

どちらにしても兄が帰ってこないことには話が始まりませんので、帰ってくるまでとにかく待つしかないということになりました。


☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。