スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

私の任意整理 7

信販会社2社の和解書が届かないまま、任意整理をして初めての正月を迎えました。
今までの正月と違うことは新しい家族が増えたこと、初詣に行った際に「借金がなくなりますように」とのお願いをしなくなったことです。

1月中旬に弁護士事務所からJCBの和解書の写しが届きました。

JCBは減額は無く、整理前と同じ残債972,475円。
支払い期間が平成20年1月末~平成24年11月末で毎月16,500円×58回、最終月15,475円で和解成立となりました。
JCBは法定利息を超えるキャッシングを頻繁にしていたので、減額0というのには正直びっくりしました。恐らくキャッシングについての履歴を出してこなかったのだと思います。
疑問は残りましたが、弁護士事務所の担当者にはすべてお任せしますと言ってありましたので納得はしています。今後の利息が無くなっただけでも、救われたと思うようにしました。

2月の中旬に最後のVISAの和解書の写しが届きました。

VISAは整理前766,932円だったものが、13,727円減額になり、残債753,205円。
支払い期間が平成20年1月末~平成24年12月末で毎月12,500円×59回、最終月15,705円の支払いで和解成立です。
減額報酬は1,441円です。
和解書を見ると1月中旬に和解成立しており、支払いも1月末から始まっているようです・・・。
弁護士事務所も忙しくて送付するのを忘れてしまったのでしょうか・・・?

なにはともあれこれで全社和解成立です。
任意整理を依頼してから半年かかりました。これは想像ですが、もっと早く和解できたものの減額報酬などがが貯まるまで、弁護士事務所が意図的に和解の時期を遅らせたのではないかと思います。
和解が遅れることによって債権者への支払いの開始も遅くなるため、結果的に債権者への支払い回数が減ることになり、私にとっても良かったことだと思います。

各社への支払いは59回~60回での和解となりましたので、この通りの支払いをすると弁護士事務所に支払う振込代行費用(@1,050円)が合計249,900円になってしまいます。
私は弁護士事務所へ毎月6万円、ボーナス月は+15万円の振込をしていますので、その積立金が貯まり次第、順次完済していく予定にしています。そうしていくと平成22年6月の振込で全社完済できる計算になりますので、現在はそれに向かって頑張っているところです。



ここまでが私の任意整理の和解までの流れです。依頼する弁護士・司法書士、債権者によって違いはあると思いますが、参考にして下さい。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。