スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 錯覚

アコムからの電話に出ると限度額を100万円にできるから、増枠してもらえないかという内容でした。
これ以上借金を増やしたくない気持ちから一度は断りましたが、
「増枠すると金利が下がりますので、使わなくても結構ですので増枠の手続きだけでもいかがでしょう?」
と言われ、金利が下がるのなら手続きしたほうがいいなと思い、増枠をお願いすることにしました。
手続きはアコムのATMで簡単な操作だけでできるとのこと。その際、年収の金額を打ち込む時に画面に表示された金額を入力して下さいと指示されました。

さっそくその日のうちに手続きに行き、27%程度だった金利が25%程度になったのですが、ATMの画面に表示された年収の金額にはいまだに疑問に思っています。その表示された金額は当時の私の年収よりも高く、電話でも一切年収について聞かれませんでした。
おそらくその表示された年収はアコムの社内規定上、100万円融資するために最低必要な年収だったのではないかと思います。
当時は消費者金融はアコム1社だけだったので、まだ比較的優良な債務者に見えて、年収に目をつぶっても融資を増やしたかったのかもしれません。

これっていわゆる過剰融資ってやつでは???
でも過剰融資だろうがなんだろうが、限度額の増枠の手続きをしたのは自分だし、借りたのも自分、そのお金を使ったのも自分です。金利が下がって、返済に力を入れないといけないのに、いつまでも生活の改善はできませんでした。その後もフィリピン人の彼女の店に行くことをやめられずにいました。

この頃から私の中で借金に対する感覚が少しずつ変わっていってしまった気がします。
借金があといくらあると考えるよりも、限度額まであといくら借りれるというように考えることが多くなっていきました。
借金を貯金のような感じに錯覚しはじめます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。