スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 はじめての・・・♪

借金が増えれば増えるほど現実逃避をしたくなって彼女のいる店に行き、さらに再びフィリピンパブに行って借金を増やしてしまった後ろめたさから、親に会いたくない気持ちが強く、彼女の店に行かない日は仕事後はパチンコ屋で閉店まで過ごすようになっていきました。毎日夜遅く家に帰るので、たまに親に会うと必ず怒られ、やがて喧嘩するようになり、ますます親に会いたくなくなります。完全な悪循環でした。今考えれば、完全にガキだったなと思えるのですが、当時はとにかく親から逃げることしか考えられませんでした。
「借金があるのにこんな生活していてはいけない」そんなことは頭では分かっているのに、ずっと変われないままです。

クレジットカードのローン枠を使い果たし、キャッシングでなんとか数ヶ月は自転車操業をしていたものの、ついにキャッシングしても払えなくなりました。
以前母親に助けてもらっているため、再び親に頼るという選択肢は無く、消費者金融の無人契約機に入ることになります。
昔はサラ金=悪orヤクザと思っていました。それがテレビCMで親しみやすそうな内容を流したり、アイドルを起用したりして、イメージチェンジを図っていました。それでも私は怖いイメージは持ち続けており、またサラ金で借りる=自己破産or夜逃げみたいな極端なイメージもありました。

私が選んだのはアコムでした。無人契約機を導入し、「ラララむじんくん♪ラララむじんくん♪」と宇宙人が歌っているCMで多少は親しみやすいイメージがあったのと、レンタルCDの店舗も近所にあったため、万が一親にカードが見つかってもごまかせるかと思ったからです。

契約に行く店は知り合いに見られないように会社と自宅の中間の駅の近くの店舗をネットで探して行きました。店に入る前はドキドキして何度も店の前を往復しましたが、いざ中に入ると開き直ったかんじで、書類に記入していきました。ただ書類を記入しながら、「絶対に返すぞ!絶対に逃げないぞ!」と心の中で強く思った記憶があります(結局できませんでしたが・・・)。
そして簡単に50万の枠でカードが発行され、この日はクレジットカード支払い分の20万円を借りて帰りました。こうしてひとまず支払いの悩みは解消されましたが、この日を境に借金は加速していくことになります。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。