スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

任意整理中の引っ越し

任意整理をすると引っ越しをしたくても審査に引っ掛かり、簡単に家を借りられないと心配している人もいると思います。
私も保証人を立てて、家賃を振り込みするような物件は大丈夫でも、保証会社を利用する物件は厳しいと思っていました。

保証人を立てる場合の審査というのは、申込者の職業、収入、家族構成、保証人などを大家さんや不動産会社が見て、家賃の支払いが可能かどうかを総合的に判断するので、たとえ信用情報にネガティブ情報が載っていても、その情報は見ないので、収入がしっかりして、保証人もいれば問題なく借りれると思います。
ただし最近は家賃の支払いをカード払いにしている不動産屋もあるので、その場合はクレジットカード会社の審査があるため契約は難しくなります。

それに対し、最近は保証人を立てる代わりに保証会社を利用するような物件も増えてきました。
保証会社を利用するというのは大家さんにとっては、借主が家賃の支払いが滞った際に確実に保証会社から回収でき、借りる側も保証人をお願いする煩わしさがなくなるので、お金はかかりますがお互いにメリットがあります。
ただし保証会社の審査があるので、任意整理をした人にとってはその審査が不安になります。

私は任意整理の返済中に引っ越しをしました。
完済が近づき、今後の資金にもめどがついたので、これから大きくなる子供のためにある程度しっかりした拠点を構えたいと思い、夫婦で相談してそれまでのアパートから引っ越すことにしました。
不動産屋に紹介してもらって何軒か物件を見て、一番気に入った物件は3LDKのマンション。広さのわりに家賃も手ごろだし、駅も近いのですぐにでも決めたいくらいです。
ただし気になったのが、その物件の情報に書かれていた「保証会社利用」という文字。
それを見て私は不安になり、諦めて他の物件を探そうかとも思いましたが、妻はそんな私の気持ちは知らず完全に乗り気になっています。
そんな妻を見て、駄目もとでその物件に申し込むことにしました。
不動産屋でその物件と保証会社の申込書を書き、家に帰ってじっくりとその控えを確認しました。
すると保証会社の申込書に小さく「信用情報機関の情報を参照することがあります」との一文が!
これを見て駄目かなと落胆しつつも、各信用情報機関の会員の名前を調べると、この保証会社の名前もグループ会社の名前もどこにもありませんでした。
信用情報機関の会員になっていなければ信用情報を見ることはできないはずですが、申込書に書かれていた一文が気になって不安は解消できませんでした。

翌日不動産屋から電話があり、ドキドキしながら聞くと、不動産屋が暗い声で話し始めました。
「・・・昨日の申し込みの件ですが・・・審査が通りました」
!!!
話し始めの暗さで諦めモードだったので、本当にびっくりしました。
この不動産屋の人には私の事情は軽く話して、不安なことも伝えていたので、良い知らせならもう少し明るく話してもらえたらよかったのですが、もともと明るい人ではないので仕方ないですね。

というわけで私は任意整理の返済中でも保証会社を利用する物件を借りることができ、無事に引っ越すことができました。
保証会社が本当に信用情報を見ていないのか、それとも見たうえで審査が通ったのかは分かりませんが、私のケースでは無事に借りることができました。
任意整理をしたからといって、必要以上に怖がる必要はないかもしれませんね。



スポンサーサイト
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。