スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

マロニーさんへ

非公開の拍手コメントには直接返事ができないので、こちらで返事させていただきます。



このブログを全て読んでいただいたようでありがとうございます。
私の過去の過ちを共感していただいたようですが、借金を抱える人間には結構共通点があるのかもしれませんね。

応援ありがとうございます。
あと少しですので頑張ります。
マロニーさんもこれからしっかり頑張って下さいね!


スポンサーサイト
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金兄弟2 説得

兄が帰ってくるまで様子をみるということになってから、3ヶ月経っても帰ってきません。
その間も実家には債権者からの督促状や電話が来ているようでした。

そして12月に入り、裁判所から封筒が届きました。ついに債権者の一社から訴えられたようです。
いよいよ帰ってくるのを待っている場合ではなくなったので、兄が働いている店に乗り込むことにしました。
母も一緒に行きたがっていましたが、余計なことを言って話がややこしくなりそうなので、私一人で行くことにしました。

店の閉店間際に行って兄に声を掛け、閉店後に外で会うことにしました。
正直なところ店の中で兄の姿を見つけた時にはほっとしました。もし仕事を辞めていたとしたら、警察に捜索願を出すしかないと思っていたからです。

閉店30分後に兄と落ち合い、近くのカラオケボックスで話をすることにしました。
中に入ると兄は私に「何?」「どうした?」などとぼけたことを言ってきます。

私「自分の置かれている状況が分かっているのか!?」
兄「・・・分かってる」
私「じゃあ今何をしなければならない?」
兄「・・・」
私「今の状況から立ち直るためには、まず何をすればいい?」
兄「・・・」
私「このまま逃げているだけじゃ何も変わらないぞ」

まず実家にこれまでに届いていた全ての督促状を兄に見せ、その後に裁判所からの封筒を取り出しました。
その紙を兄に渡し、予想されるこれからの流れを話します。
そこに書かれている呼出し日に裁判所に行かないと100%裁判に負けること、そうなると給料を差し押さえられる可能性があること、そうなれば会社に兄の状況を知られることになり、最悪の場合は会社にいづらくなる可能性があること。
呼出し状を持つ兄の手が震えているのが分かりました。

十分に兄に自分の置かれている状況を自覚させた上で、これからやらなくてはいけないことの話に移ります。
一つの方法としては必ず裁判に出ること。
そして、それよりもすぐに新しい弁護士か司法書士を探すこと。
自己破産に何か抵抗を感じるのであれば、任意整理という方法もあること。
兄が置かれている状況を解決するためには、兄の性格も考え、私には専門家に頼る他ないと思いました。

私の話を兄は黙って聞いてくれて、最後に「分かった。明日弁護士か司法書士を探す」と言ってくれました。
この言葉を聞いて私は内心ほっとしましたが、最後まで真剣な表情を崩さずに兄と別れました。
次の日に兄が結果を連絡するということになりましたので、その電話を待つことになりました。

この日兄と会ううえで注意していたのは、兄がしてきた過去について絶対に責めないこと。
とにかく兄が現在置かれている状況から立ち直るために、兄自身が起こさなくてはいけない行動を教えてあげるだけということでした。

自分自身の経験もあり、こういう状況に置かれた人間は自分の状況を自覚していないことはなく、ただそれを解決するための方法が分からないだけかもしれないと思ったからです。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

みにぃママさんへ

非公開の拍手コメントではありませんでしたが、返事が長くなりそうなので、こちらに書かせていただきます。元のコメントが気になる方は前回の記事の拍手コメントをご覧ください。

まず私なりの意見を述べさせていただきますが、私は法律の専門家でもカウンセラーでもありませんので、あくまでも一個人の意見としてお聞きください。

私の今までの記事を読んでいただければ、私の考えを理解していただけるかもしれませんが、まず借金を肩代わりしてもらうということは、みにぃママさんに限らず再度借金をしてしまう可能性がかなり高いと思います。それに関しては自分だけがだらしない、バカさ加減に後悔などと思う必要はないと思います。ようはこれからいかにしっかりと立ち直ることができるかということが一番重要です。

今回のことを親に話すべきかということですが、話すことができるのであれば話すべきですと言うしかありません。
借金を立て替えてもらうという行為はお勧めしませんが、今後債務整理をしたうえで返済していく途中でどうしても行き詰った時に金銭面以外でも協力してもらえるというのは、返済が続く間、大変心強いものになると思います。
ただ実際には私も妻以外には言えません。それぞれの両親に心配かけたくないというのと、特に妻の両親に知られると、申し訳ないという気持ちからこれから会いづらくなるという気持ちからです。

以前の記事で結婚している方は最低でも配偶者だけには告白したほうがいいと書きましたが、それは同一生計で暮らしていくうえで、隠し事をすることは難しいですし、出来たとしてもずっと後ろめたい気持ちを持ち続けることになり、かなりストレスが溜まることになります。
それなら配偶者にはきちんと話して理解してもらい、自分がしっかりと立ち直るためにも協力をしてもらうのがベストの選択だと思います。

親に話すかどうかというのは、これから先隠し通すことができるのか、隠すことが自分にとってストレスや後ろめたさに繋がらないかどうかで判断すれば良いのではないでしょうか?

私自身はそれぞれの両親とは別生計ですし、心配をかけないためにも隠し通すことが最善の策だと思い、妻にも内緒にしてもらうように頼みました。

勇気を出してとりあえず旦那さんに話し、立ち直るための一歩を踏み出せるように祈っています。
頑張って下さい。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

みにぃママさんへ

非公開の拍手コメントには直接返事ができませんので、こちらで返事させていただきます。

非公開なので転載はしませんが、旦那さんに内緒の約300万円の借金をどうすれば良いかというご相談です。



まず最初に借金のことは「もちろん旦那は知りません」「どうしても旦那には内緒で借金を完済したい」とのことですが、そのような考えは捨てたほうが良いかと思います。
旦那さんに借金の告白をするのはとても勇気のいることですが、旦那さんの協力なしで簡単に解決できる金額ではないと思います。
もし旦那さんに内緒で任意整理を進めてしまうと、これからずっと隠し事を続けることになり、それが必ずストレスに繋がると思います。それに隠そうとしても、いずれ旦那さんにばれる時が来るのではないでしょうか?

今回弁護士さんに言われたことはその通りだと思います。
任意整理後の返済が月10万円の支払いで、残り3万円で生活をしないといけないとなると、お子さんもいるようですので、難しいのではないでしょうか?
やはり自己破産も視野に入れるか、任意整理にこだわるのであれば旦那さんに相談したうえで毎月の返済可能額を決めたほうが良いと思います。
ちなみに月に9万~10万の返済額になるというのは恐らく返済期間が3年間の場合だと思いますが、交渉次第では5年間での返済もできると思いますので、そうすれば毎月の返済額が6万円程度に抑えられると思います。

「子供の寝顔を見ると泣けてきて、死にたい思いにもなります」とのことですが、それでしたらお子さんのためにも勇気を出して旦那さんに借金を打ち明けてください。
一人で抱え込まずに旦那さんに正直に話すことができれば、精神的にも楽になりますし、より良い解決方法が探せますよ。

借金を解決するために弁護士に相談するということはできたのですから、頑張ってあと一歩進んで下さい。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

10年1月分返済

アコム (整理前残債)1,984,137円 ⇒ (和解後)380,384円 ⇒ (現在)平成21年2月末完済

プロミス (整理前残債) 455,516円 ⇒ (和解後)365,590円 ⇒ (現在)平成20年8月末完済

JCB   (整理前残債) 972,475円 ⇒ (和解後)972,475円 ⇒ (現在)559,975円

VISA (整理前残債) 766,932円 ⇒ (和解後)753,205円 ⇒ (現在)平成21年12月末完済

残債合計:559,975円

弁護士事務所への積立金は約27.4万円になりました。


昨年末に完済してもらったはずのVISAの書類がまだ届きません。
私が依頼している事務所はたまに郵送等の連絡が遅いことがあるんですよね。
完済の手続きをしていないことはないとは思いますが、今月中に届かない場合は電話で確認してみようと思います。

先日このブログの訪問者が2万人を超えました。
1万人を突破してから約7ヶ月ですので、一日平均50人くらいの方に来ていただいている計算になりますね。
最近はたいした記事も書けていないので申し訳ない気持ちがありますが、それなりの訪問者数があるとやっぱり嬉しいです。何度も来ていただいている方も、一度だけ来ていただいた方も本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。



完済までのカウントダウン      5

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。