スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 一つの依存の終わり

アコムの限度額が100万円になり、借入可能額が50万円ほど余裕ができました。
増枠する際には、これ以上借金を増やしたくないという思いから躊躇していたにもかかわらず、借りれる枠ができたことにより心が大きくなってしまいます。

相変わらず彼女に会いにお店に行き、カードで支払い、その毎月の請求は10万円を越えることがほとんどでした。当時の私の給料は手取りで20万円もなかったので、そこから借金の返済や保険や携帯の支払、家に入れるお金を引くとほとんど使えるお金は残りませんでした。
そして手元に残ったわずかなお金を増やそうととスロットに行ってしまいます。スロットは比較的勝っていたものの、勝つと気持ちが大きくなって友達を誘って飲みに行き、おごったりして結局はお金は残りません。逆に負けた日には、むしゃくしゃして彼女の店に飲みに行きたくなってしまいます。こんな日々が続き、借金は雪だるま式に増えていきました。

借金の一番の原因は分かっているのに、お店に行くことをずっとやめられませんでした。
その彼女の6ヶ月のビザが切れ、再びフィリピンに帰国する日がやってきます。
今度は店からのリクエストが無く、いつ日本に来れるか分からず、来れたとしても日本のどこになるか分からないとのこと。私は「日本のどこの店になっても必ず会いに行くよ」と彼女に言っていましたが、たぶんこれが最後になるだろうと思いました。
彼女と会えなくなるのは辛くても、もう店に行かなくていいんだと考えると、ほっとした気分でした。

この日を最後に私のフィリピンパブ依存は終わりました。初めてフィリピンパブに行ってから約2年半。彼女と出会って約1年でした。この間に作った借金は200万円近くになっていました。

結局彼女はその後日本に来ることはなく、電話でのやりとりは続いていたものの、約1年後にお互いのことを考えて別れることにしました。

フィリピンパブにはまった人の中には、女性に騙されて、お金を貢いだりする人もいるようですが、私は一切そういうことはなかったので、まだましだったかもしれません。
とはいえ借金はかなりの額になり、アコムの借入も100万円の限度額に近くなってしまいました。
借金依存症はまだまだ治りません。
スポンサーサイト
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 錯覚

アコムからの電話に出ると限度額を100万円にできるから、増枠してもらえないかという内容でした。
これ以上借金を増やしたくない気持ちから一度は断りましたが、
「増枠すると金利が下がりますので、使わなくても結構ですので増枠の手続きだけでもいかがでしょう?」
と言われ、金利が下がるのなら手続きしたほうがいいなと思い、増枠をお願いすることにしました。
手続きはアコムのATMで簡単な操作だけでできるとのこと。その際、年収の金額を打ち込む時に画面に表示された金額を入力して下さいと指示されました。

さっそくその日のうちに手続きに行き、27%程度だった金利が25%程度になったのですが、ATMの画面に表示された年収の金額にはいまだに疑問に思っています。その表示された金額は当時の私の年収よりも高く、電話でも一切年収について聞かれませんでした。
おそらくその表示された年収はアコムの社内規定上、100万円融資するために最低必要な年収だったのではないかと思います。
当時は消費者金融はアコム1社だけだったので、まだ比較的優良な債務者に見えて、年収に目をつぶっても融資を増やしたかったのかもしれません。

これっていわゆる過剰融資ってやつでは???
でも過剰融資だろうがなんだろうが、限度額の増枠の手続きをしたのは自分だし、借りたのも自分、そのお金を使ったのも自分です。金利が下がって、返済に力を入れないといけないのに、いつまでも生活の改善はできませんでした。その後もフィリピン人の彼女の店に行くことをやめられずにいました。

この頃から私の中で借金に対する感覚が少しずつ変わっていってしまった気がします。
借金があといくらあると考えるよりも、限度額まであといくら借りれるというように考えることが多くなっていきました。
借金を貯金のような感じに錯覚しはじめます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 一時帰国、そして・・・

アコムと契約したのが、平成12年の夏ごろ。初めてフィリピンパブに行ってから2年後でした。
その間に一度母親に助けてもらいながらも、クレジットカードのローンで約80万円、キャッシングで約30万円、合計で100万円を超える借金を作ってしまいました。

アコムと契約して当面の支払遅延の心配は無くなったものの、クレジットカードの支払のためにアコムからの借り入れがどんどん増えていきます。契約から2ヶ月ほどでアコムからの借り入れは30万円ほどになりました。

ちょうどその頃フィリピン人の彼女はビザが切れ帰国したため、店に行くための出費はありませんでした。借金がどんどん増えていく恐怖から一時的に開放され、彼女には会いたいけど、このまま帰ってこないでくれればいいのにとも思うようになります。

しかしその思いも空しく店からのリクエストがあり、2ヶ月弱で彼女は帰ってきてしまいます。
帰ってきても借金を増やしたくなければ店に行かなければいいだけなのですが、2ヶ月近く会えないと余計に会いたくなってしまい、その気持ちを抑えることは当時の私にはできませんでした。彼女に対する気持ちと借金が増えていく恐怖の間で悩みながらも、アコムの50万円の限度額にすぐに到達することになってしまいます。

アコムからの借り入れが限度額に近づいたある日、携帯に見覚えの無い番号からの電話が入ります。アコムから増枠可能の電話でした。アコムと契約してから半年後のことです。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 はじめての・・・♪

借金が増えれば増えるほど現実逃避をしたくなって彼女のいる店に行き、さらに再びフィリピンパブに行って借金を増やしてしまった後ろめたさから、親に会いたくない気持ちが強く、彼女の店に行かない日は仕事後はパチンコ屋で閉店まで過ごすようになっていきました。毎日夜遅く家に帰るので、たまに親に会うと必ず怒られ、やがて喧嘩するようになり、ますます親に会いたくなくなります。完全な悪循環でした。今考えれば、完全にガキだったなと思えるのですが、当時はとにかく親から逃げることしか考えられませんでした。
「借金があるのにこんな生活していてはいけない」そんなことは頭では分かっているのに、ずっと変われないままです。

クレジットカードのローン枠を使い果たし、キャッシングでなんとか数ヶ月は自転車操業をしていたものの、ついにキャッシングしても払えなくなりました。
以前母親に助けてもらっているため、再び親に頼るという選択肢は無く、消費者金融の無人契約機に入ることになります。
昔はサラ金=悪orヤクザと思っていました。それがテレビCMで親しみやすそうな内容を流したり、アイドルを起用したりして、イメージチェンジを図っていました。それでも私は怖いイメージは持ち続けており、またサラ金で借りる=自己破産or夜逃げみたいな極端なイメージもありました。

私が選んだのはアコムでした。無人契約機を導入し、「ラララむじんくん♪ラララむじんくん♪」と宇宙人が歌っているCMで多少は親しみやすいイメージがあったのと、レンタルCDの店舗も近所にあったため、万が一親にカードが見つかってもごまかせるかと思ったからです。

契約に行く店は知り合いに見られないように会社と自宅の中間の駅の近くの店舗をネットで探して行きました。店に入る前はドキドキして何度も店の前を往復しましたが、いざ中に入ると開き直ったかんじで、書類に記入していきました。ただ書類を記入しながら、「絶対に返すぞ!絶対に逃げないぞ!」と心の中で強く思った記憶があります(結局できませんでしたが・・・)。
そして簡単に50万の枠でカードが発行され、この日はクレジットカード支払い分の20万円を借りて帰りました。こうしてひとまず支払いの悩みは解消されましたが、この日を境に借金は加速していくことになります。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

禁煙失敗・・・再スタートへ

週末の3連休は吸わなくてもなんともなかったんですが、昨日会社に来て吸ってしまいました。

うちの事務所にいる人は全員喫煙者なので分煙などなく、禁煙するには非常にきつい環境なのですが、やっぱり誘惑に負けてしまいました。

もう一度今週末から仕切りなおしをしてみます。

去年禁煙した時には禁煙セラピーという本を読んで簡単に禁煙できたので、もう一度読んで頑張ってみます。
一種の洗脳に近い内容かもしれないですが、禁煙したいと思っている人にはお勧めだと思います。





☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 出会い

借金が徐々に増えていくと、だんだん心が荒んでいきます。

いつか何とかなるさ。一生借金が無くならないかも。などいろんな事を考えてました。いろいろ悩んでいても、表面上は明るく強がって見せ、借金があることは誰にも言えませんでした。
そして借金があるうちは彼女を作らないように、仲の良い女性がいても好きにならないようにしていました。こう思うようになってから、なんとなく心に隙間が空き、余計に寂しさを感じるようになっていった気がします。

そんな時に再度行くようになったフィリピンパブで、強く惹かれる女性に出会ってしまいました。その女性は優しくて真面目で本当に性格の良い子でしたが、なぜそこまで惚れてしまったのかはいまだに分かりません。もしかしたら借金がある日常からフィリピンパブという非日常の世界に逃げ込んだのかもしれません。
出会ってからそれほどかからず付き合うことになりました。彼女はタレントのダンサーとして興行ビザで日本に来ていたのですが、そのお店は月に2回しかタレントの休みがなく、普段の管理も徹底されていました。彼女には借金があることも話してあり、あまり店に行けないことも納得してくれましたし、彼女も店から管理されている中、なるべく店の外で会えるように努力をしてくれました。しかし私がどうしても会いたくなってしまうと、店に行くしか方法がありません。金が無く、行けば借金が増えるだけというのに自分の心を抑えられなくなっていきます。

こういうことを繰り返すうちにまたクレジットカードの限度額がみるみるうちに近づいていきました。
前回母親からの助けでキャッシング分を全額返済したものの、ローン分は残っていたため、毎月請求書が送られてきていました。そのため再び借りても母親にばれないだろうという心理が働いてしまったのです。
ローンの枠を使い果たし、再びキャッシングで自転車操業を開始することになるには、時間はかかりませんでした。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

禁煙

今日から禁煙というか、休煙をしてみます。

健康にも金銭的にもタバコは吸わないにこしたことはないので、チャレンジしてみます。

前回の休煙は半年ちょっとで挫折してしまいましたが、今回はどのくらいもつか?
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 依存

もうこれ以上借金したくない。なによりももう母親を悲しませたくない。そう思い、フィリピンパブやパチンコに行かないと決心しました。
クレジットカードのキャッシング分が無くなり、毎月の支払いも3万円弱で普通の生活をしていれば問題はありませんでした。

その決心も半年ももちませんでした。
私はもともと誘われると断れない性格で友人の付き合いはいいので、こういう状況になっても、友人から誘いがあると居酒屋に飲みに行ってました。以前フィリピンパブを紹介した友人とも頻繁に飲んでいましたが、その友人もフィリピンパブにはまってお金にゆとりは無かったので、飲みに行ってもしばらくは居酒屋だけでした。
それがある時、居酒屋で飲んでてみんな上機嫌になり、安いフィリピンパブの看板を見たから行ってみないかという話になってしまいます。私は迷いましたが、酒の勢いもあり、そのくらいの金額ならちょっとぐらい大丈夫だろうと思ってしまいます。
久しぶりのフィリピンパブは以前行っていた時よりも楽しく感じてしまいます。おそらくすでにフィリピンパブに依存のようなものになってしまっていたのかもしれませんが、この日をきっかけに再び通うようになってしまいました。

再びフィリピンパブに行くようになると、以前母親に頼っている後ろめたさもあり、なるべく親と顔を合わせたくなくなっていきました。飲みに行かない日でも、仕事が終わってすぐ家に帰りたくないためゲームセンターやパチンコに行って、なるべく夜遅くに家に帰るような毎日になります。母親には悪いと思いながらも、もともと親父とうまくいっていなく、この頃はたまに顔を合わせると喧嘩ばかりでなおさら家に帰りたくなくなっていきます。

借金が急速に増えていく環境が整ってしまいました。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 最初の挫折

フィリピンパブに初めて行ってから約半年ほどでクレジットカードの支払がきつくなってきました。
フィリピンパブの代金をカードで払い、そのカードの支払のためにクレジットカードのローン(分割払い)で借り、さらにその枠を使い果たすと今度はキャッシング(翌月一括)でお金を調達しました。カードの支払のために10~20万円をキャッシングするような月が続き、その半年後にはついにキャッシングでも支払の資金を調達出来ないようになります。この頃の借金の総額は50~60万円だったと思います。

カードの支払ができなくなった私はさんざん悩んだあげく、母親に相談することにしました。
当然びっくりした母親は何に使ったのか聞いてきましたが、フィリピンパブはなんとなく後ろめたい気がしていたので、パチンコということにしておきました。実際パチンコもやっていましたが、借金を作るほどこの頃はやっていませんでした。
結局、毎月私が家に入れていたお金を母親が私のために貯めていてくれていたお金で払うということになりました。

この時、ローンの分は何とかなるからと言って、キャッシングの分だけ借りたのですが、今考えるとこの行為は間違っていたかもしれません。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金回顧録 マハルキタ

さて丸井の借金を完済した後、再び借金をすることになってしまった話をしたいと思います。

まずタイトルの言葉はフィリピンのタガログ語で「愛してる」の意味です。当時はこういう言葉を本を買って勉強したりもしました。フィリピンの女性と真面目な恋愛をしていた時もあります。ただこのことが多重債務になる決定的なことになってしまいました。

丸井のカードを解約したものの、勤務先のメインバンクの付き合いでクレジットカードを2枚作っていました。これが後に任意整理することになるカードです。

今から10年くらい前、仕事の付き合いで初めてフィリピンパブに行くことがありました。
それまで日本人のキャバクラすら行ったことがなかったので、少々緊張はしましたが、フィリピンの女性の持ち前の明るさに触れて、とても楽しんで帰りました。
すごく楽しんだ私は地元の仲の良い友達にその話をし、その友達も興味を持ったのでその店に連れて行くと、やっぱりその友達もすごく楽しかったようで、店を出た後に「次はいつ行く?」と聞いてくるくらいでした。何回か店に行くと気に入った女性を指名するようになり、ますます楽しくなっていき、週に1~2回通うようになってしまいます。
一度はまってしまうと怖いもので、現金が無くてもフィリピンパブに行きたい欲求を抑えられなくなり、カードで支払うようになります。そのカードの利用もかなりの額になると当然支払いがきつくなり、そのカードでキャッシングをして支払いをするようになっていきました。自転車操業の始まりです。

そのクレジットカード2枚での自転車操業は長くは続きませんでした。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

9月分返済

前にも書きましたが任意整理後の各債権者への返済は、私が依頼した弁護士事務所の方針で、弁護士事務所を経由して行っています。私は弁護士事務所へ毎月末に振込をするだけです。
振込料が安く手続きも簡単なのでネットで振込みをしていまして、9月分も28日に月末付けでの振込手続きを済ませました。

昨日帰宅し、毎月末にしている残債の管理をしようと思っていると、妻から残高不足で振込できなかったとの言葉が。。。

やってしまったー!

口座の管理はすべて妻にお願いしているのですが、どうやらETCの請求を忘れていて足りなくなったらしいです。その口座は公共料金や家賃などの支払専用の口座のため、いつもギリギリしか入金していないため、その様なことになってしまいました。

でも弁護士事務所への支払の約束は毎月2日ということにしてあったので大丈夫です。自分で毎月末に振込しようと決めて、これまでそうしていただけなので。妻もすぐ気づいてすぐ口座に入金してくれたので、昨夜、今日付けの振込手続きを済ませました。(つまらないことを長々とすみません)

では9月末の残債です。

アコム (整理前残債)1,984,137円 ⇒ (和解後)380,384円 ⇒ (現在)315,384円

プロミス (整理前残債) 455,516円 ⇒ (和解後)365,590円 ⇒ (現在)平成20年8月末完済

JCB   (整理前残債) 972,475円 ⇒ (和解後)972,475円 ⇒ (現在)823,975円

VISA (整理前残債) 766,932円 ⇒ (和解後)753,205円 ⇒ (現在)640,705円

先は長いですが少しずつでも確実に減っていくので、多少は気分が楽です。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。