スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

ありがとうございました

私が任意整理をしてからこの3年半の間に借金にかかわる環境もかなり変化しました。
改正貸金業法が本格施行されたのに伴いグレーゾーン金利が撤廃され、今後はすべてが法定金利内での貸出になるため、いずれは借金を解決するために任意整理は有効な手段ではなくなるかもしれません。
また過払い金返還請求などにより大手消費者金融のアイフルが私的整理をし、武富士は会社更生法を申請・受理されるなど、どこの消費者金融も経営はかなり厳しいようです。
また総量規制によって借りられなくなった人が闇金やクレジットカードのショッピング枠の現金化業者に流れ、問題になっていることも度々耳にするようになりました。
総量規制の悪影響と批判する方もいるようですが、多重債務を防止するためには私はこの法律改正は良かったと思います。
借金を繰り返していると返すことよりも借りることばかり考えるようになってしまうので、特に借りられなくなった人は借金をしないと成り立たない生活の異常さをしっかり見つめ、他に借りられるところを探すのではなく、今ある借金が少しでも減るように頑張ってほしいなと思います。
そして場合によっては債務整理することも恐れないでほしいなと思います。

私は任意整理によってなんとか借金は無くなりました。
支払いをしている3年間はこのブログを始めたりして、自分自身をしっかり見つめ直して、立ち直るためにも頑張ってきました。
借金が無くなったことによって借金体質から立ち直れたかどうかは分かりません。
ただもう二度とあの苦しみを味あわないためにも、借金の苦しみとこの3年間を決して忘れずに過ごしていこうと思います。

2008年9月から始めたこのブログも2年と3ヶ月が過ぎ、3度目の年末になりました。
今年の7月で私の任意整理後の返済は完済し、その後は信用情報などの記事を少しずつ書いていましたが、そろそろ私が経験した借金関係の話は無くなってきました。
このままこのブログをだらだらと続けてしまうと、今後の記事はポイント交換の記事だらけになってしまう可能性が高いので、ひとまず今回の記事をもちまして更新を休止させていただきます。
更新が途中で止まってしまう借金ブログが多い中、こうして最後までブログを続けることができて何だかすがすがしい気分です。

思えば気軽に始めたこのブログも多くの方に見ていただき、なかには専門家に相談するきっかけになったとコメントしていただいた方もいました。
このブログがきっかけだろうが無かろうが、現在借金返済に頑張っている方、完済までしっかりと頑張って下さいね!

更新はしなくてもコメントはチェックしますので、完済報告など嬉しくなるコメントをどんどん書き込んでくださいね。
いただいたコメントについてはなるべく返事はさせていただきますが、私と早くコンタクトを取りたい方はパソコンでアクセスしている方限定ですが、メールフォームからメッセージをいただいたほうが返事は早くなると思います。その場合は返信するメールアドレスの記入はお間違えのないようにして下さい。
また拍手コメントについては今後返事がしづらくなりますので、こちらについてはコメントを受け付けないように設定させていただきます。

「終了」ではなく「休止」なのは、何か急に書きたいことができた時に書けるようにするためです。
その書きたくなる日が明日なのか、来年なのか、それとももう無いのかは分かりませんが、その日まで皆様お元気で。

最後に、
借金で苦しんでこのブログに辿り着いた全ての方が、一日も早く借金が無くなり立ち直れる日が来ることを願っています。

これまでご愛読いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

借金の告白

借金の話は家族や親友ですら正直に話しづらいと思います。
私も借金があり任意整理したということは妻以外には誰にも話していません。
ただ結婚されている方は可能であれば配偶者だけには、正直に借金のことを話したほうがいいと思います。

借金を繰り返している頃は家族に借金がばれるのが怖くて、借金を返す為に借金をしたという方も多いと思います。
せっかく債務整理しても家族に内緒の返済が続くと、どこかで嘘をつき続けなくてはならなくなります。
それでは返済が終わるまでずっと家族に後ろめたい気持ちを持ち続けることになりますので、その点では債務整理をする前と変わらなくなってしまいます。
また返済が終わるまでずっと順調に進めばいいですが、途中で苦しくなった時には家族の協力が必要になります。そこで家族に相談できなければどうしますか?せっかく債務整理で立ち直るきっかけをつかんだのに返済を諦めますか?それとも闇金に頼りますか?
そうなる前に家族に正直に話して、最初から協力してもらって返済を頑張ったほうが自分のためでもあり、家族のためでもあると思います。
家族に借金のことを話すというのはお金のためだけではなく、何でも正直に話すことができるというより良い関係を作るきっかけになると思います。そのような関係になれれば将来再び金銭的に苦しい時期が来ても、簡単に借金という安易な道に進むことはないような気がします。


現在まだ債務整理をしていない方、もしくは自力返済で頑張っている方で家族に借金の告白をしようと思われた方へご注意です。

もし家族に話したことで借金を立て替えてもらうということになった場合、自分の気持ちをかなり強く持ち続けないと再び借金をする可能性が高いです。
その自信が無い方は家族に立て替えてもらうのではなく、債務整理をお勧めします。



これが今年最後の記事になります。
今年一年ご訪問いただきありがとうございました。
最近は更新が少なくなって申し訳ありませんが、来年も宜しくお願い致します。
それでは皆様良いお年を!

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

継続

人がそれまでの生活習慣を変える時には継続するということが重要になります。
でもダイエットや禁煙などもそうですが、その継続が非常に難しいです。私も禁煙は何度も失敗しています。
借金についても同じだと思います。
それまでギャンブルや浪費で借金を繰り返していた場合は、その依存性もあるので生活習慣を変えるのに苦労するかもしれません。
でも苦労しても変えなくてはいけません。

浪費による借金体質から立ち直るには、それまでの生活習慣を見直して少しでも無駄な出費を減らし、節約をしなくてはいけませんが、それを長期間継続して初めて借金体質の改善に繋がるのだと思います。
もし債務整理をしてもきちんと借金体質の改善ができなければ、いずれまた借金を繰り返すことになってしまうかもしれません。

借金体質を改善するために節制を継続するためには、借金をして苦労したことを忘れないようにすることが必要だと思います。
以前、債務整理後にブログを始めることや、毎月の支払いの管理と共に自分の言葉をノートに残すことをお勧めさせていただきましたが、そのようなことを最低でも支払いが終了するまで続けていけば、定期的に借金をした現実を見つめることになるので、節制を継続する手助けになり、それが借金体質の改善に繋がるのではないかと思います。

借金のブログというのは返済が軌道に乗ると書くことが無くなり、ブログの更新をやめてしまう方が多くいます。
書くことが無くても、例えば任意整理の場合なら月一回返済の際に記事を書くだけでもいいと思います。
またブログを始めたら、記事の更新を楽しみにしている人も必ずいますし、もし返済の途中で更新が無くなってしまうと、その後の返済は大丈夫なのかな?と心配になってしまうこともあります。
ブログの更新をやめても返済がしっかりできていればいいことですが、もしブログを始めた場合は完済までは継続できるように頑張って下さいね。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

後悔と反省

たまにですが、借金をした当時のことを後悔しているとのコメントをいただくことがあります。
後悔してしまう気持ちも分かりますが、立ち直るためには後悔はしないで前向きな気持ちでこれからのことをしっかり考えたほうがいいでしょう。

私は後悔という言葉はあまり好きではありません。
後悔というのは自分のしたことを後になって悔やむだけで、その場に立ち止まっているというイメージがあります。
また後悔するということは当時の自分を否定してしまうことになるような気もします。
人間はいろいろな失敗を繰り返して成長していくのですから、借金したこともその成長の過程で経験したものと思えば、自分を否定することもないのではないでしょうか?

借金をしているほとんどの人は後ろめたい気持ちがあると思います。
でもたかが借金です。決して犯罪をしたわけではありません。
家族など周囲の人に迷惑を掛けていたのなら、これから生まれ変わった姿を見せることが一番の償いになるのではないでしょうか?

私が借金をしていた頃を思い返すと、精神的に落ち込んでいたり、やけになっている時に散財してしまうことが多かったように思います。
後悔すると精神的に落ち込んでしまうことにも繋がりますので、債務整理後の返済に影響が出てしまう可能性もあります。
これからは後悔ではなく、前向きな気持ちで債務整理や返済に臨んでみませんか?

あの時ああすれば良かった、こうすれば良かったではなく、あの時こういう間違いをしたから今度は同じ間違いをしないようにしようと思えば、それは後悔ではなく反省になります。

借金体質から立ち直るためには、自分の過ちをしっかりと認め、それを反省することが始まりだと思います。
そして同じ事を繰り返さないように心掛けることができれば、必ず立ち直ることができると私は信じています。


☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

債務整理方法の選択

今回は債務整理する決心をして、これから弁護士等の専門家に相談しようと考えている方への記事です。

任意整理をしても途中で支払いが滞ってしまう人が多くいるということを聞いたことがあります。
せっかく立ち直るために任意整理をしても、無理な返済計画を立ててしまったことによってその後の返済が滞ってしまったら、任意整理をした意味が無くなってしまいますし、精神的にも借金をしていたころの辛い状況に戻ってしまうでしょう。

私自身は任意整理を選択しましたが、債務状況や生活環境は人それぞれ違いますので、当然債務整理をする際には自分に合った方法を選択しなくてはいけません。

任意整理を選択する基準は、引き直し計算後の債務を分割で3~5年かけて毎月確実に支払いが続けられるかどうかです。
それが難しいようであれば自己破産や個人再生も選択肢に入れてください。

毎月支払える金額の設定は、ずっと節制をして何も無ければ払えるという無理なものにしてはいけません。
収入から生活費を引いて、さらに毎月貯金ができるくらいの余裕ある返済額の設定にしないと、万が一病気や怪我をしても病院にも行けませんし、数年続く返済期間中に冠婚葬祭などの急な出費も必要になるかもしれません。
またそれまでの生活を改めて節制するというのは当たり前ですが、返済が続く数年間ずっと外食や飲みにも行かない、休日もどこにも出かけないというのは無理だと思いますし、もし出来るとしてもたまには息抜きをするのも大切だと思います。

このブログだけを見て任意整理を決断する方はいないでしょうが、もしこのブログを見て任意整理をしようと思った方は、必ずしも任意整理だけがベストの選択ではないことだけは頭に入れて、専門家と最善の整理方法を相談して下さい。

知っているとは思いますが債務整理の方法は次の通りです。任意整理についてはこのブログを見ればなんとなく分かると思いますが、他の整理方法の詳細は私は経験者ではありませんので、他の方のサイトやブログを見て下さい。

・自己破産
・個人再生
・任意整理
・特定調停

特定調停は自分で簡易裁判所に申し立てて債権者と和解をするものですので、専門家に依頼する場合はそれ以外の3種類の整理方法を覚えておけばいいと思います。

自己破産以外の債務整理の場合は、債権者への返済はしばらく続きます。
その返済の途中で挫折してしまわないように、整理方法や無理のない返済額を依頼する専門家とよく相談してください。

今は苦しくても、専門家に相談して自分に合った債務整理ができれば必ず借金は解決できますので、立ち直るためにあと少し頑張りましょう。

☆最後に一押しお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
プロフィール

demio0624

Author:demio0624
30代半ばの会社員です。
平成19年7月に弁護士に依頼し任意整理をしました。
平成22年7月ついに完済しました。

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
参考に
※依頼をされる場合はよく検討して自己責任でお申込下さい
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム
ご意見・ご要望、相互リンクの連絡等なんでもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
禁煙
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。